子供の寝かしつけには試行錯誤!

子供の寝かしつけで困っていたとき、ネットや本などで効果的な寝かしつけ方法を探していたことがあります。

私にはもう少しで8ヶ月を迎える子供がいますが、最後7ヶ月頃から寝つきが悪くなりました。
電気を暗くすると泣き出し、眠るのに遅いとかで1時間以上かかることもありました。
少しでもぐっすり眠れるようになるにはと試行錯誤を繰り返して、1番効果がある方法を見つけました。

寝る時間になったら寝室に行き、
1、絵本を読む
2、電気を消す
3、子守唄を歌う
4、今日の出来事を子供に話す

この一連の流れをすることで、15分あればぐっすり眠りにつくことができるようになりました。

絵本は子供が大好きなものを選び、電気はオレンジ色の電気にして真っ暗にするのは避けています。
親の顔を見れた方が安心感があるようです。

1日の出来事を話すというのは、その日に初めて出来たことや楽しかったことなどを話しています。上手にできたことはしっかり褒めて、寝る前には必ず、「今日も元気に育ってくれてありがとう」と伝えて寝ます。

たまにその流れでも寝付けないことがありますが、そのときは市販で買ったオルゴールのCDを流しています。
このCDは、胎動の音も一緒に流れているので、安心感から寝られるようになりました。車買取 一括査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です