名古屋発東京、在来線の旅

名古屋から東京。普通は新幹線ですよね。それものぞみ。約1時間半で到着します。少しでも安く移動したい人
は特急券が少し安いこだまを使う人もいるかもしれません。約3時間かかります。普通はしない方法、それは
在来線で移動することです。乗車券だけで移動できるのでとても安くてすみますが、時間は6時間半程度かかり
ます。移動手段というより移動自身を楽しみにできる方は一度試してみることをお勧めします。体験談をしてその
方法をお伝えしますね。

名古屋からは通常豊橋行きに乗車します。出発するとしばらくして住宅地からのどかな風景に変わります。三河安城で新幹線と交わります。豊橋からは浜松行きに乗車します。各路線で乗客密度が異なるため、節目となる駅で乗り換えないといけないのがツラいですね。浜松からは静岡行きに乗車。豊橋浜松間、浜松静岡間は新幹線と在来線が海側に行ったり、山側に行ったり、所々で交わるので面白いですよ。静岡からは熱海行きに乗車します。途中、左側には富士山、右側には海が見えます。富士山は新幹線でも見えますが、海は在来線からしか見えないですね。新鮮です。熱海からは東京行きに乗車。大船あたりを過ぎれば東京に戻ってきた感がありますね。横浜を過ぎればもう完全に日常感です。

途中、在来線から新幹線を見るのはとても新鮮です。たまには普段とは違った目線で非日常を味わるのもアリだと
思いますよ。NURO光 アシタエクリエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です