暮らしのちょっとした夢のこと

前々から一人暮らしに憧れのようなものを持っています。まず先立つ生活資金の目途が立つことを大前提として、一人で生活のすべてをやりくりして賄うことを踏まえた上で風邪を引いたときなど何か病気をしたときは看病してくれる人がいなくて大変ですが、それでも一人暮らしは今でも憧れていますね。
何といっても部屋のインテリアコーデも自由自在、自分だけの城です。毎朝野鳥の素敵なさえずりが聞こえてくるような自然のある地域で、自分一人の営みっていうのも悪くないなと思っていました。
この暮らしの拠点を決めるのもまた大変な選択だと思います。ある程度地理感覚が分かるところに住むか、それとも一念発起して全然知らない土地で暮らすか、田舎か、都会か、交通の利便性や商業施設、公共施設、医療機関、騒音、治安的なことも踏まえてトータルで判断することになります。何を一番重視するかによっても選択肢が変わってきますね。
引っ越しや新しい住居での暮らしとなるとワクワク感や新鮮味もある傍ら、引っ越しというものは身近な人を亡くしたのと同等レベルのストレスがかかるとも言われているのも聞きました。それぐらい、暮らしていく、やっていくということはエネルギーをいろいろな意味要することですね。
今与えられた住環境は申し分ないぐらい、恵まれた暮らしやすさに満ちています。ここではここでの暮らしに費やすエネルギーがもちろんありながら、この街で暮らすことを愛している私です。

美容 エステ 脱毛 美白

乙女ゲーム(主にPS Vitaのソフト)をプレイすること

ここ数年、乙女ゲームにドはまりして、去年は5作もプレイしてしまいました。

元々は難しい操作の要らないシナリオゲームが好きだったのですが、昨今のゲーム業界ではどうもそういったシナリオゲームはあまり発売されていないようで、半ばやけくそで手を出した乙女ゲームでした。

しかし、プレイしてみると、物語やキャラクターの背景にもきちんと深みがあり、サスペンス要素のあるシナリオもあり、すっかり乙女ゲームの虜になってしまいました。

そして、私がプレイしているのを夫も眺めているうちに、どんどん一緒にハマってくれて、2人で「このキャラの好感度を上げるのはどっちの選択肢だろう」とか「どのキャラが一番好きか」と乙女ゲーム談義をすることもあります。

最近は「悠久のティアブレイド」という、乙女ゲームらしからぬ巨大ロボットが出てくるゲームに2人で熱中しました。

敵をなぎ倒すシーンでは「いいぞ!」と熱くなり、思い入れのあるキャラクターとの別れのシーンでは涙し、なかなかアラサー夫婦らしからぬ姿でした。

コンシューマーゲームはどうしても今はあまり売れないので、乙女ゲームも市場全体としてはあまり元気がないのですが、今年も早速、良作に出会うことができ、相変わらず夫婦2人でPS Vitaの小さな画面を見ながら熱中しています。

もっとすっきり生酵素 マツキヨ

空き時間に体を動かす事(ストレッチなど)にハマっています

元々運動が嫌いで、どちらかと言えばインドア派な私は、「たまには体を動かさないと駄目やなぁ…」と、

頭ではわかっていても、「続けないと意味ないしなぁ」という思いからなかなか実践する事はありませんでした。

しかし、去年の夏に妊娠が発覚。現在妊娠9ヶ月を迎え日に日に増える体重を目の当たりにし、

「増えるのは当たり前だから良いと言えば良いんだが、このままだと産後えらいことになるんじゃないか?」

という危機感を覚え、ある時から少しずつ体を動かし始めました。

過去にも「なんか動いた方がいいよな?」という曖昧な発想から、テレビで紹介されているような運動を適当に真似をしていると、

すぐ筋肉痛になったり逆に体を痛めたりと残念な結果にしか繋がらなかった分、今回は赤ちゃんの事もありかなり慎重に始めてみました。

時間を決めて体を伸ばしてみたり、軽いスクワットや階段昇降運動などをしていると、血の巡りが良くなったのか少しずつ体が軽くなりつつあります^^

お腹が重たいので一日中寝てしまいたいなんて発想に陥る時もありますが、安産のためにもしっかり動いた方が良いみたいですね。

体に大きな負担にならない程度の運動が、最近では楽しくてたまりません。

産後も積極的に体を動かして、ダイエットに繋げられたらと思っています。

スリムゼウス 格安

健康であるために、良く動き、良く食べる

“健康であるために、毎日の生活を大切にしています。まず、しっかり食べることです。これは、何を食べても良いということではありません。1日30品目という話が一時聞かれましたが、これを実践しています。30品目の中に、タンパク質、炭水化物、脂質の3要素をバランス良く配分します。偏った食べ方では、品目を多くしても意味はありません。そして、3回以上に分けて食べます。回数を増やして、一度の食事のカロリーを少なくすることで、ダイエット効果が現れます。健康のためには、脂質が悪者視されることがありますが、脂質を摂らないのも駄目なのです。良い品質の脂肪を摂るように心がけています。
しっかり食べたなら、次はしっかり動きます。特別に意識しなくても、家事を行う人なら、その家事で運動効果を得ることもできます。掃除機を掛ける際も、しっかり背中を伸ばし、腕を大きく伸ばすようにします。また、拭き掃除はとてもよい運動になります。腕に力を入れ、右から左に大きく拭くことで肩や腕の運動になります。腕の裏側(上腕3頭筋)の余分なお肉が取れます。
さらに、お買い物もできれば歩いて行きます。特別、思い物を買う予定のない場合は徒歩です。それも、だらだら歩かず背中を伸ばし、歩幅を広くして歩きます。
これが、いつも心がけている健康法です。さらに、時間があるときはトレーニングを行っています。いつまでも、若さと健康を保つために。”

スリムプリンセス 置き換え

鳥ハムを作るのが楽しみです。

私が今回作ったものは鳥ハムです。鶏ハムは鶏のむね肉を使って作る簡単にハムですので、たまに作っています。

鳥ハムの作り方はむね肉に砂糖をなじませてから塩胡椒としょうゆ、それからハーブで下味をつけます。

鶏のムネ肉自体がいいものを使う時には塩だけいいかも知れませんが、私が使うお肉は地鶏ではなくブロイラーなので、香辛料で香りをしみこませてから作ります。

こららの調味料で下味つけたらラップでぐるぐる巻きにしてタコ糸で縛って一晩寝かします。

そのお肉を次の日にそのまま沸騰した鍋に入れ、茹でます。

この料理のポイントは、この鍋に肉を入れゆでる時間にあるのです。ゆでる時間が長いとお肉が硬くなりますし、かといって短すぎると色々と問題があるのです。

私は何回かこの料理を作ってその感覚を会得しているので、この料理を作る時にはいつも同じ鍋を使って調理します。

それでも、最高の状態の鳥ハムができることは少ないです。たぶん、私は少しゆで時間が長いのではないかと思っています。

鳥ハムは鶏むね肉とは思えない柔らかさでしっとりとして肉汁があってるので満足するハムです。

しかも、鳥ハムはムネ肉を使うのでお財布にも非常に優しいので我が家の食卓にはたびたび登場します。

財布屋 白蛇財布 口コミ

思い出の韓国旅行

韓国旅行に行ったのはもう何年前になるでしょうか?あのときはアジア通貨危機で経済もまだまだ回復途上のとき
だったと思います。ソウルを訪れました。ソウルは地下鉄が発達しているので近郊の移動は困らずに行けます。

まず行ったのはソウルの第一の繁華街明洞(ミョンドン)。専門店などのショップはもちろんレストランや雑貨店
もあるので日本との違いを感じながら時間を忘れるほどいろんな店に立ち寄ったのを思い出します。夕方には屋台
が出ていたのも印象的でした。屋台ではトッポギ(砂糖とコチュジャンで甘辛く炒めた甘辛く炒めた棒状になった
餅)を食べました。甘辛くと書きましたが、それは辛いもなんの!すぐにジュースを買ったのを良く覚えています。レストランでは焼き肉も食べましたね。安くおいしかったですね。その際にはもちろんキムチも。日本では白菜キムチが一般的なのですが、キムチにもキュウリや大根などいろいろあるのを知りました

ロッテワールドにも行きました。屋内のスペースに適度なアトラクションがあり十分楽しめましたね。ジェット
コースターではスリルも味わえました。なかなかのコスパだったとの記憶があります。ホテル明洞からはバスで数十分ほど行った閑静な場所でした(名前は忘れました)が心地よく過ごせました。今度はソウル以外の町にも是非行ってみたいとも思います。UNEXT 韓国ドラマ