鳥ハムを作るのが楽しみです。

私が今回作ったものは鳥ハムです。鶏ハムは鶏のむね肉を使って作る簡単にハムですので、たまに作っています。

鳥ハムの作り方はむね肉に砂糖をなじませてから塩胡椒としょうゆ、それからハーブで下味をつけます。

鶏のムネ肉自体がいいものを使う時には塩だけいいかも知れませんが、私が使うお肉は地鶏ではなくブロイラーなので、香辛料で香りをしみこませてから作ります。

こららの調味料で下味つけたらラップでぐるぐる巻きにしてタコ糸で縛って一晩寝かします。

そのお肉を次の日にそのまま沸騰した鍋に入れ、茹でます。

この料理のポイントは、この鍋に肉を入れゆでる時間にあるのです。ゆでる時間が長いとお肉が硬くなりますし、かといって短すぎると色々と問題があるのです。

私は何回かこの料理を作ってその感覚を会得しているので、この料理を作る時にはいつも同じ鍋を使って調理します。

それでも、最高の状態の鳥ハムができることは少ないです。たぶん、私は少しゆで時間が長いのではないかと思っています。

鳥ハムは鶏むね肉とは思えない柔らかさでしっとりとして肉汁があってるので満足するハムです。

しかも、鳥ハムはムネ肉を使うのでお財布にも非常に優しいので我が家の食卓にはたびたび登場します。

財布屋 白蛇財布 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です