クレンジング選びは肌質に合ったものを選びましょう

メイクをした後は、必ずクレンジングを使用します。その際に、肌質に合ったものを使うことが重要なポイントになります。

乾燥肌の場合、肌の奥まで浸透するタイプのオイルクレンジングは、しっかりとしみ込んで、肌の奥の汚れもきちんと落としてくれますし、ハードなメイクもしっかり落ちます。逆にオイリーな肌の方はオイルクレンジングを使うと、肌が油っぽく感じるため、ジェルタイプのクレンジングの方が肌にシックリ感じるというケースも多々あります。

肌のタイプによって、クレンジングを使い分けることでメイク汚れもしっかり落とすことができます。メイク汚れが残っていると、くすみやシミの原因になるため、きちんとメイクを落とすことは重要になります。

マスカラをたっぷりつける女性も多く、特にウォータープルーフのマスカラを使用している場合、普通のクレンジングでは、なかなか落ちないため、アイメイク専用のクレンジングを使用するケースが多いです。もしくは、オイルクレンジングをコットンに含んで、優しくふき取るなど、きちんとマスカラを落とすことは重要になります。少しでもマスカラが残っていると、まつ毛への影響も大きく、次第に抜けていくため、しっかりとアイメイクを落とすことも重要になります。

クリームタイプのクレンジングは、乾燥肌やオイリー肌の両方、活用してもよく、使用感に違和感を感じることなくシックリくるようでしたら愛用しても良いでしょう。

毛穴の汚れを落とすクレンジング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です