歯の着色汚れや黄ばみ

私は、30歳を過ぎたくらいから、歯の黄ばみに悩んでいました。その頃は、まだネットで調べる事が出来なかったので、どうして毎日歯磨きをしているのに歯が黄色くなるのか不思議でした。タバコも吸わないので歯が黄色くなるはずがないと思っていました。

ある日、歯が痛いので歯医者に行った時に、歯科医師に歯の黄ばみについて聞いてみました。私の歯の黄ばみの原因は、お茶をよく飲むので歯が黄色くなりやすいみたいでした。私みたいな食べ物による歯の黄ばみで簡単に歯を白くするのには、ドラックストアーとかで売られているホワイトニング歯磨き粉を使って磨くとある程度ならきれいな白い歯になると教わりました。

ただ、このホワイトニング歯磨き粉は研磨剤で歯の表面を削って着色の汚れを落として綺麗にするため、研磨剤が強い歯磨き粉などで磨きすぎると歯や歯茎をきずつけてしまう事があるので注意して使用するようにと言われました。実際に、ドラックストアーで歯磨き粉を購入して試しましたが、完全な白い歯にはならず、少し白くなったかなと思うぐらいにしかなりませんでした。

やはり、少し高くなりますが、自宅で自分でするよりも歯医者でホワイトニングをしてもらった方がいいと思いました。歯の汚れは、不潔そうにみえて印象がかなり悪いような気がします。歯の色だけで随分と印象が変わるのでいつまでも白くキレイな歯にしておきたいものですね。その前に年をとっても丈夫な歯を残しておかないといけませんね。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|きれいでつやつやの歯になろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です