カミソリでのムダ毛処理は慎重に

毛深いことが子どものころから嫌でした。腕や脚はもちろん、顔やうなじ、背中までムダ毛がびっしり。それでも小学生のころは、毛深いことを他人に指摘されることもなく、何の対処もしていませんでした。

しかし、中学生になると人の視線が気になりムダ毛が恥ずかしくなったり、ムダ毛のないすべすべの肌になりたいと思ったり。それで、とにかくムダ毛を剃りました。まだ子どもでお金もなかったので、スーパーや薬局で安いカミソリを買って、なんの前処理もせず一心不乱に腕や脚のムダ毛をジョリジョリ。「毛がなくなった」と安心して学校に行くと、体育の時間に半袖ブルマ姿になった私を見て、友達がギョッとしています。カミソリで剃った腕と脚が真っ赤になって、ところどころ出血していたんです。

ムダ毛より目立ってしまい、恥ずかしくて泣きたい気分でした。2日ほどしてなんとか赤みは引いたものの、肌に悪いことをしたなと反省。それからは、安いカミソリではなく肌にやさしい女性向けのカミソリを買い、石鹸をつけて滑りやすくしてから剃るようにしています。大人になってからもムダ毛の悩みが解消することはなく、毛深いまま。エステの永久脱毛も気になりますが、家計のことを考えると行くことができず…。

ムダ毛シェーバーや除毛クリームなども使いましたが、きれいに剃れなかったり面倒だったりして、今はまたカミソリを使っています。カミソリが1番使いやすく、きれいにムダ毛処理ができると、私は思います。

脇脱毛を最短でできるクリニックのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です