年齢を重ねてからのまつげのエクステは頑張ってる感が出てしまうから

ここ数年まつげのエクステが人気になっているようです。
自分のまつげに付け加えるように人工のまつげをくっつけていくのがまつげのエクステです。
髪の毛のエクステなら昔何度もやってもらいましたが、私はまだまつげのエクステは未経験です。

まつげの長さが長かったらな・・・と悩んだことはあります。
まつげのボリュームはそれほど気にしませんがまつげの長さがもう少しだけ長かったら横顔に自信が持てるのに・・・と。
最近は年齢も年齢なので今あるまつげをひたすら大事にするだけですが、昔は横顔をかわいく見せたくてまつげを少しだけ伸ばしたい欲求がありました。

まつげのエクステをすればその欲求は簡単に叶えられます。
そんなことはよく分かっていますが私はチャレンジするつもりはなくマスカラでまつげを伸ばしています。
使い慣れたマスカラを使っているのがなんといっても安心だからです。

それから年を取ってからまつげのエクステをすることに抵抗があります。
まつげだけが浮いてしまって顔に馴染まないんですよね・・・。
まつげのエクステばかりが目についてしまって妙にふさふさしていてそこばかりに目が行ってしまいます。

若い女性なら似合うことでも年齢を重ねた女性には難しいことってたくさんありますよね。
まつげのエクステもやり過ぎてしまうと頑張っている感が出てしまい何となくおかしな感じになってしまうのです。
年齢を重ねたらちょっと足りないくらいの方が良いのかもしれません。

マツエクが長持ち!美容液 ランキング

私のホワイトニング方法

私は、幼い頃から歯磨きを面倒臭がっていたようで、気づいた頃にはもう手遅れなほど黄ばみが気になる状態でした。中学生になった頃に化粧をするようになって初めて気にしはじめました。

性格は明るいタイプなので、それまではにこにこと笑っていたのですが、黄ばみに気づいてからうまく笑えないようになってしまいました。また小さな頃から親から教えられてしっかりと歯を磨いてきた子達は比べ物にならないほど歯が綺麗で、周囲の子達との違いにも気を落とすようになってしまいました。

なんとかきれいにしたいと思い、まずは歯を磨く回数を増やしました。その当時は朝1回だけしかしていなかった歯磨きを必ず3回するようにして、他にも時間があったら歯磨きをしました。でも、既にこべりついている黄ばみはもちろん取れません。次は歯医者に行った時に、治療ついでに掃除をしてもらいました。

それでも黄ばみに変化はありませんでした。高校生になって自分でお金を稼げるようになったので、ホワイトニング専用の歯磨き粉と、歯を白くする美容液を購入しました。歯磨き粉の効果はいまいち感じられませんでしたが、美容液は効果を感じられました。

これらを使用する前に写真を撮って保管しておき、3ヶ月程度経ったところで比較してみると、特に集中的に美容液を落としていた前歯のあたりの変化が顕著でした。笑った時に最も見える場所だったので嬉しかったです。最近は自宅でスマートフォンを使ってホワイトニングができる機械もあるので、次お金が貯まったらそちらを試してみたいと思います。

歯のホワイトニングが自宅でできる!人気の歯磨き粉ランキング

歯の健康を損ねない程度にホワイトニング施術を留めて

歯科クリニック等で専門のホワイトニング施術を受ける際、最も怖いのが施術直後の飲食による再着色のリスクです。

歯科クリニック等で短時間で行うホワイトニング施術に使用される薬液は、歯の表面にあるエナメル質を若干溶かす過酸化水素の成分を含んでいます。

本来はこの働きにより歯の表面に付着したしつこい着色汚れごと溶かしてしまい、歯の白さを際立たせるのですが、実はこの時にエナメル質の新たな表面に細かな凹凸を形成してしまうのです。

この状態は後の再石灰化と呼ばれる生理現象により綺麗に修復されるのですが、それまでのしばしの時間、これらの凹凸に大変汚れが付着し易い危険な状態が続いてしまいます。

当然その間の着色し易い飲食は絶対に避けるべきであり、最低でも施術後丸1日はそれらの飲食を控えた方が良いでしょう。もちろん炭酸飲料等、更に歯の表面を溶かす成分の飲食は絶対に止めるべき。只でさえホワイトニング施術で薄くなったエナメル質にこれらで追い打ちを掛け更に薄くしてしまう様な事があれば、再石灰化でもフォロー出来ず、知覚過敏等の症状を引き起こす原因となってしまいかねません。

自分が納得出来ないからと過度にホワイトニング施術を繰り返すのも問題でしょう。歯の強度を大きく落とし、将来のトラブルの可能性を自ら増やしてしまう訳ですから、ある程度の白さで納得出来る絶対的な線引きを設けるべきでしょう。

ホワイトニング施術自体、歯にある程度の負担を強い仕上げている事をまず自覚し、適切な程度に留める事が大切なのです。

ステイン除去 歯磨き粉 おすすめ

マツエクで印象が変わりました

40代になってからマツエクをするようになり、目元の印象が大きく変化したのでメイクするのも楽しくなりました。
マツエクも相談しながら追加するようにしてアレンジしてもらうので、目が大きく見えるし、とても印象が変わるのでメイクするのも楽しくなりました。

40代から寂しい印象になりがちなので、雰囲気が大きく変わるメイクなど自分に合うものを研究するようになりました。
様々なメイク方など楽しんでいますし、マツエクするようになってアイメイクするのも充実するようになりました。

アラフォーになって目元の印象が寂しくなったので、マツエクしたり目元のメイクをアレンジするなど、色々と工夫するようになってから雰囲気もかわりつつあります。
マツエクすると目の大きさがかなり違う雰囲気になりますし、たるみやシワなどもカバーすることができるので、色々楽しくメイクを楽しんでいます。

印象が変わるメイクなのでなかなか満足できるようになりました。
かなり充実した毎日を過ごすようになり、自分に自信が持てるようになったので、アイメイクの方法など自分にあうものを探すようになりました。
アラフォー世代は、目元が寂しい印象になるので、充実した雰囲気にするには目の印象を大きく変えることも大切になります。

アイメイクの方法なども自分なりに研究するようになり、楽しく過ごせるようになりました。
最近、気に入っているメイクなどアレンジしながら楽しめるようになりました。

まつ毛生える 美容液

ニキビができにくいスキンケア

私がニキビに悩み始めたのは、中学生の頃です。
とはいえ、沢山のニキビができるわけでもなく、ニキビが悪化して大きくなることもほとんどなかったので、とりあえずニキビ用の化粧水を使っていました。

しかし、ニキビが出なくなるとかニキビが改善するような効果は感じられませんでした。
ここ数年は皮膚科を受診することで、ニキビも保険適用で治療してもらえるようになりました。
しかし、病院受診するほどでもない程度のニキビであれば、実はニキビを治すことよりも、ニキビができないように、適切なスキンケアをしていくことが重要なのです。

ではスキンケアの説明の前に、まずはどうしてニキビが出来るのか説明します。
この流れが分かると、自然とスキンケアの方法も分かってきます。

まず、人間の皮膚には毛穴があります。
毛穴には皮膚の保湿をするために、皮脂を分泌する皮脂腺があります。
ニキビの1番の原因は、化粧品や古い角質によって毛穴が詰まってしまい、皮脂が出られなくなり、溜まってしまうことにあります。

次に毛穴が詰まることで、皮膚には適度な皮脂が届かなくなり、どんどん乾燥していきます。
乾燥すると、皮脂が足りていないと体が勘違いをして、さらに皮脂を分泌しようと皮脂腺が活発化するのです。
しかし、出口のない毛穴は溜まっていく皮脂によってどんどん大きくなり、ばい菌が繁殖してしまい、ついには赤くて痛いニキビになってしまうのです。

つまり、ニキビができないようにするには、毛穴を詰まらない様にすることが大切です。
化粧品はノンコメドジェニックの表示があるものを選んだり、洗顔には角質を落とす物を使用する必要があります。

しかし100%毛穴の詰まりを防ぐことは難しいので、過剰な皮脂の分泌を抑えるために、皮膚をしっかり保湿することも重要です。
この毛穴と保湿のスキンケアをするようになって、ほとんどニキビはでなくなりました。
もちろんケアをサボるとニキビはできてしまうので、やはりスキンケアの効果は高いです。

ニキビ跡|美白美容液でケア

家にある顔用の化粧水でまつげ育毛

以前の私はまつ毛が短く、ビューラーでまつ毛をカーリングしようとしても、挟みにくくてなかなか上向きに上がらなかったり、短すぎてマスカラが塗りにくかったんです。
そこで、一度まつ毛のエクステを試してみたのですが、まぶらが少し腫れてしまったり、エクステがなんだかチクチクしてしまってかゆく、不快感の方が多くて続きませんでした。

そこで、まつ毛美容液を使ってみようと思いました。
でも、まつ毛美容液ってドラッグストアで買っても少量なのに比較的高価ですし、化粧品専門店なんてその倍はする値段でびっくりしたことはありませんか?

そこで私がまつ毛美容液ではなく、普通に顔に使用する化粧水でうまくまつ毛を育毛できた方法をここに書いていきます。
まず、使い切ったマスカラ容器を用意します。マスカラ液は温度を上げると溶けてくるので、お湯で中をきれいにして、マスカラブラシも洗浄します。
洗剤できれいに洗ったら、中に普段使っている顔用の化粧水を入れます。
それを寝る前にまつげに塗るだけです。それで私はまつ毛が3mmは伸びました。

また、使いかけの固まってきているマスカラも、湯せんなどであたためてから化粧水を入れてよく振ります。
十分それでマスカラはまた新品のように使う事ができます。
化粧水を含ませているので、マスカラを塗りながらまつ毛をに栄養を与え、保護することができるという寸法です。
マスカラもダマにならずに塗ることでできるので、これはおすすめです。

まつげ美容液|口コミでも人気

日常的な歯のホワイトニング

真っ白に見える歯というのは、清潔感があり、同一人物であっても笑顔の印象が大きく変わります。しかし、本来健康な歯というのは薄い黄色ですし、それに加えて現代人は日々の飲食によって着色していきます。

本当に綺麗な、モデルの様な真っ白な歯にするには歯科によってホワイトニング処置を施す必要がありますが、私たちは日常的に歯のホワイトニングを行なっています。毎日の歯磨きです。

美容に関心のある方や、知識が豊富な方なら既知のことと思われますが、市販の歯磨き粉には研磨剤が含まれていますので、普通に歯を磨くだけでも歯の表面を少し削っています。これによって、ある程度は歯の着色を削ぎ落としています。

歯科では、研磨剤不使用の歯磨き粉を販売していますので、歯を削らずに磨くことのできるものが売っているのですが、やはりそれを使うだけでは歯がかなり黄色くなる、と歯科医も仰っていました。

では、この市販の歯磨き粉を使用してホワイトニングを試みれば良いのか、というと、それは危険です。歯磨き粉による研磨で歯を白くするまで磨いたとしたなら、それは磨きすぎで、歯を削りすぎてひどい場合には神経が露出し、知覚過敏を通り越して抜歯が必要になる恐れもあります。

日常的に自分でできるホワイトニングとしては、食後30分ほどしてからきちんと丁寧に、優しく歯を磨くこと。それ以上に綺麗にしたいのであれば、歯科に頼んでホワイトニングをするのが安全です。

歯科でのホワイトニングは、もちろん歯の表面を削りはするのですが悪影響がほとんどなく見た目を綺麗にすることが可能だそうです。普段の歯磨きでは足りない、もっと綺麗な白い歯がほしい、という方は、歯科へ相談してみましょう。

ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ紹介|汚れを浮かせて落とす歯磨き粉

結婚して1年過ぎ妊活と葉酸サプリ生活をスタート!

結婚して1年過ぎた頃から妊活生活をスタートしました。まず、妊娠初期に必要な葉酸をサプリメントで補うことにしました。なかなか食事のみでは、葉酸を摂取するのは難しいと感じていたので、妊活向けメディアで紹介されていた国内産の葉酸サプリメントを通販サイトで購入しました。

葉酸以外にも鉄分やカルシウム、ミネラル、ビタミンなど必要な栄養分がたっぷり含まれているので、安心して続けることができます。残留農薬のチェックなど厳しい検査もクリアしているので、何かと安心できます。毎日服用するものなので、体に良いものを取り入れたいですし、健康的に妊娠生活を過ごしたいので、体によいものを取り入れました。

また、妊活中はストレスもたまりやすいため、適度な運動は必要だと思い、ヨガを始めることにしました。体を温めることも必要で、生理周期を整え、排卵しやすくするなど、体と心のバランスを整えるのにヨガは効果的なので、定期的に通うことにしました。体のバランスを整えるのにヨガはとてもよく、妊活にも効果的だと聞き、やはり多くの方が妊活もしているとのことで、けっこうヨガ仲間との交流も楽しく感じるようになりました。

葉酸サプリも取り入れながら、ヨガを楽しむのも体がスッキリするし、快適になります。妊活するようになってから、日々の生活が楽しくなり、食事面も色々と考えるようになったのでヘルシーで健康的なものを食べるようになり、妊活によって生活が変化しました。

鉄分とカルシウムを配合した葉酸サプリで妊娠期間を健康に保とう

顔に出来るニキビを予防するには

ニキビは、一旦出来ると何度も繰り返し出来てしまいます。
皮膚に炎症を起こして酷くなると膿が溜まったりします。
また、治ってからもニキビ跡が顔に残ってしまう恐れもあります。
小さいニキビであればニキビ痕の恐れも少ないですが、大きなニキビが潰れたりすると痕になるリスクが高いです。

その為、ニキビが発生しないように普段からニキビケアをしていく必要があります。
顔に汗をかいたりすると毛穴に皮脂が蓄積していくため日頃の洗顔などがとても重要になります。
洗顔も普段何気なく行っているだけでは、しっかりと脂分を落とす事が出来ていないケースが多いです。

正しい洗顔をする事がニキビ予防のポイントとなります。
正しい洗顔とは、毛穴の奥までしっかりと洗い流す事です。
毛穴の奥の脂質まで洗い流すには、まずぬるま湯で顔全体を洗い毛穴を広げる必要があります。
毛穴が広がっている状態にした後、洗顔クリームを泡立てゆっくり円を書くようにして洗顔していきます。
そうする事で毛穴の中の脂分まで綺麗に取り除けます。
毎日、根気よく正しい洗顔を続ける事で良い肌の状態をキープする事が出来ます。

食生活にも注意する必要があり、特に脂が多く含まれている食事は制限する必要があります。
脂が多い肉などの過剰な摂取は出来るだけ避けると良いです。
また、睡眠不足も肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
7時間以上の睡眠を毎日しっかり取る事で、良好な肌をキープする事が出来ます。

クレーター スキンケア おすすめ

歯の着色汚れや黄ばみ

私は、30歳を過ぎたくらいから、歯の黄ばみに悩んでいました。その頃は、まだネットで調べる事が出来なかったので、どうして毎日歯磨きをしているのに歯が黄色くなるのか不思議でした。タバコも吸わないので歯が黄色くなるはずがないと思っていました。

ある日、歯が痛いので歯医者に行った時に、歯科医師に歯の黄ばみについて聞いてみました。私の歯の黄ばみの原因は、お茶をよく飲むので歯が黄色くなりやすいみたいでした。私みたいな食べ物による歯の黄ばみで簡単に歯を白くするのには、ドラックストアーとかで売られているホワイトニング歯磨き粉を使って磨くとある程度ならきれいな白い歯になると教わりました。

ただ、このホワイトニング歯磨き粉は研磨剤で歯の表面を削って着色の汚れを落として綺麗にするため、研磨剤が強い歯磨き粉などで磨きすぎると歯や歯茎をきずつけてしまう事があるので注意して使用するようにと言われました。実際に、ドラックストアーで歯磨き粉を購入して試しましたが、完全な白い歯にはならず、少し白くなったかなと思うぐらいにしかなりませんでした。

やはり、少し高くなりますが、自宅で自分でするよりも歯医者でホワイトニングをしてもらった方がいいと思いました。歯の汚れは、不潔そうにみえて印象がかなり悪いような気がします。歯の色だけで随分と印象が変わるのでいつまでも白くキレイな歯にしておきたいものですね。その前に年をとっても丈夫な歯を残しておかないといけませんね。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|きれいでつやつやの歯になろう