ニキビができにくいスキンケア

私がニキビに悩み始めたのは、中学生の頃です。
とはいえ、沢山のニキビができるわけでもなく、ニキビが悪化して大きくなることもほとんどなかったので、とりあえずニキビ用の化粧水を使っていました。

しかし、ニキビが出なくなるとかニキビが改善するような効果は感じられませんでした。
ここ数年は皮膚科を受診することで、ニキビも保険適用で治療してもらえるようになりました。
しかし、病院受診するほどでもない程度のニキビであれば、実はニキビを治すことよりも、ニキビができないように、適切なスキンケアをしていくことが重要なのです。

ではスキンケアの説明の前に、まずはどうしてニキビが出来るのか説明します。
この流れが分かると、自然とスキンケアの方法も分かってきます。

まず、人間の皮膚には毛穴があります。
毛穴には皮膚の保湿をするために、皮脂を分泌する皮脂腺があります。
ニキビの1番の原因は、化粧品や古い角質によって毛穴が詰まってしまい、皮脂が出られなくなり、溜まってしまうことにあります。

次に毛穴が詰まることで、皮膚には適度な皮脂が届かなくなり、どんどん乾燥していきます。
乾燥すると、皮脂が足りていないと体が勘違いをして、さらに皮脂を分泌しようと皮脂腺が活発化するのです。
しかし、出口のない毛穴は溜まっていく皮脂によってどんどん大きくなり、ばい菌が繁殖してしまい、ついには赤くて痛いニキビになってしまうのです。

つまり、ニキビができないようにするには、毛穴を詰まらない様にすることが大切です。
化粧品はノンコメドジェニックの表示があるものを選んだり、洗顔には角質を落とす物を使用する必要があります。

しかし100%毛穴の詰まりを防ぐことは難しいので、過剰な皮脂の分泌を抑えるために、皮膚をしっかり保湿することも重要です。
この毛穴と保湿のスキンケアをするようになって、ほとんどニキビはでなくなりました。
もちろんケアをサボるとニキビはできてしまうので、やはりスキンケアの効果は高いです。

ニキビ跡|美白美容液でケア

家にある顔用の化粧水でまつげ育毛

以前の私はまつ毛が短く、ビューラーでまつ毛をカーリングしようとしても、挟みにくくてなかなか上向きに上がらなかったり、短すぎてマスカラが塗りにくかったんです。
そこで、一度まつ毛のエクステを試してみたのですが、まぶらが少し腫れてしまったり、エクステがなんだかチクチクしてしまってかゆく、不快感の方が多くて続きませんでした。

そこで、まつ毛美容液を使ってみようと思いました。
でも、まつ毛美容液ってドラッグストアで買っても少量なのに比較的高価ですし、化粧品専門店なんてその倍はする値段でびっくりしたことはありませんか?

そこで私がまつ毛美容液ではなく、普通に顔に使用する化粧水でうまくまつ毛を育毛できた方法をここに書いていきます。
まず、使い切ったマスカラ容器を用意します。マスカラ液は温度を上げると溶けてくるので、お湯で中をきれいにして、マスカラブラシも洗浄します。
洗剤できれいに洗ったら、中に普段使っている顔用の化粧水を入れます。
それを寝る前にまつげに塗るだけです。それで私はまつ毛が3mmは伸びました。

また、使いかけの固まってきているマスカラも、湯せんなどであたためてから化粧水を入れてよく振ります。
十分それでマスカラはまた新品のように使う事ができます。
化粧水を含ませているので、マスカラを塗りながらまつ毛をに栄養を与え、保護することができるという寸法です。
マスカラもダマにならずに塗ることでできるので、これはおすすめです。

まつげ美容液|口コミでも人気

日常的な歯のホワイトニング

真っ白に見える歯というのは、清潔感があり、同一人物であっても笑顔の印象が大きく変わります。しかし、本来健康な歯というのは薄い黄色ですし、それに加えて現代人は日々の飲食によって着色していきます。

本当に綺麗な、モデルの様な真っ白な歯にするには歯科によってホワイトニング処置を施す必要がありますが、私たちは日常的に歯のホワイトニングを行なっています。毎日の歯磨きです。

美容に関心のある方や、知識が豊富な方なら既知のことと思われますが、市販の歯磨き粉には研磨剤が含まれていますので、普通に歯を磨くだけでも歯の表面を少し削っています。これによって、ある程度は歯の着色を削ぎ落としています。

歯科では、研磨剤不使用の歯磨き粉を販売していますので、歯を削らずに磨くことのできるものが売っているのですが、やはりそれを使うだけでは歯がかなり黄色くなる、と歯科医も仰っていました。

では、この市販の歯磨き粉を使用してホワイトニングを試みれば良いのか、というと、それは危険です。歯磨き粉による研磨で歯を白くするまで磨いたとしたなら、それは磨きすぎで、歯を削りすぎてひどい場合には神経が露出し、知覚過敏を通り越して抜歯が必要になる恐れもあります。

日常的に自分でできるホワイトニングとしては、食後30分ほどしてからきちんと丁寧に、優しく歯を磨くこと。それ以上に綺麗にしたいのであれば、歯科に頼んでホワイトニングをするのが安全です。

歯科でのホワイトニングは、もちろん歯の表面を削りはするのですが悪影響がほとんどなく見た目を綺麗にすることが可能だそうです。普段の歯磨きでは足りない、もっと綺麗な白い歯がほしい、という方は、歯科へ相談してみましょう。

ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ紹介|汚れを浮かせて落とす歯磨き粉

結婚して1年過ぎ妊活と葉酸サプリ生活をスタート!

結婚して1年過ぎた頃から妊活生活をスタートしました。まず、妊娠初期に必要な葉酸をサプリメントで補うことにしました。なかなか食事のみでは、葉酸を摂取するのは難しいと感じていたので、妊活向けメディアで紹介されていた国内産の葉酸サプリメントを通販サイトで購入しました。

葉酸以外にも鉄分やカルシウム、ミネラル、ビタミンなど必要な栄養分がたっぷり含まれているので、安心して続けることができます。残留農薬のチェックなど厳しい検査もクリアしているので、何かと安心できます。毎日服用するものなので、体に良いものを取り入れたいですし、健康的に妊娠生活を過ごしたいので、体によいものを取り入れました。

また、妊活中はストレスもたまりやすいため、適度な運動は必要だと思い、ヨガを始めることにしました。体を温めることも必要で、生理周期を整え、排卵しやすくするなど、体と心のバランスを整えるのにヨガは効果的なので、定期的に通うことにしました。体のバランスを整えるのにヨガはとてもよく、妊活にも効果的だと聞き、やはり多くの方が妊活もしているとのことで、けっこうヨガ仲間との交流も楽しく感じるようになりました。

葉酸サプリも取り入れながら、ヨガを楽しむのも体がスッキリするし、快適になります。妊活するようになってから、日々の生活が楽しくなり、食事面も色々と考えるようになったのでヘルシーで健康的なものを食べるようになり、妊活によって生活が変化しました。

鉄分とカルシウムを配合した葉酸サプリで妊娠期間を健康に保とう

顔に出来るニキビを予防するには

ニキビは、一旦出来ると何度も繰り返し出来てしまいます。
皮膚に炎症を起こして酷くなると膿が溜まったりします。
また、治ってからもニキビ跡が顔に残ってしまう恐れもあります。
小さいニキビであればニキビ痕の恐れも少ないですが、大きなニキビが潰れたりすると痕になるリスクが高いです。

その為、ニキビが発生しないように普段からニキビケアをしていく必要があります。
顔に汗をかいたりすると毛穴に皮脂が蓄積していくため日頃の洗顔などがとても重要になります。
洗顔も普段何気なく行っているだけでは、しっかりと脂分を落とす事が出来ていないケースが多いです。

正しい洗顔をする事がニキビ予防のポイントとなります。
正しい洗顔とは、毛穴の奥までしっかりと洗い流す事です。
毛穴の奥の脂質まで洗い流すには、まずぬるま湯で顔全体を洗い毛穴を広げる必要があります。
毛穴が広がっている状態にした後、洗顔クリームを泡立てゆっくり円を書くようにして洗顔していきます。
そうする事で毛穴の中の脂分まで綺麗に取り除けます。
毎日、根気よく正しい洗顔を続ける事で良い肌の状態をキープする事が出来ます。

食生活にも注意する必要があり、特に脂が多く含まれている食事は制限する必要があります。
脂が多い肉などの過剰な摂取は出来るだけ避けると良いです。
また、睡眠不足も肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
7時間以上の睡眠を毎日しっかり取る事で、良好な肌をキープする事が出来ます。

クレーター スキンケア おすすめ

歯の着色汚れや黄ばみ

私は、30歳を過ぎたくらいから、歯の黄ばみに悩んでいました。その頃は、まだネットで調べる事が出来なかったので、どうして毎日歯磨きをしているのに歯が黄色くなるのか不思議でした。タバコも吸わないので歯が黄色くなるはずがないと思っていました。

ある日、歯が痛いので歯医者に行った時に、歯科医師に歯の黄ばみについて聞いてみました。私の歯の黄ばみの原因は、お茶をよく飲むので歯が黄色くなりやすいみたいでした。私みたいな食べ物による歯の黄ばみで簡単に歯を白くするのには、ドラックストアーとかで売られているホワイトニング歯磨き粉を使って磨くとある程度ならきれいな白い歯になると教わりました。

ただ、このホワイトニング歯磨き粉は研磨剤で歯の表面を削って着色の汚れを落として綺麗にするため、研磨剤が強い歯磨き粉などで磨きすぎると歯や歯茎をきずつけてしまう事があるので注意して使用するようにと言われました。実際に、ドラックストアーで歯磨き粉を購入して試しましたが、完全な白い歯にはならず、少し白くなったかなと思うぐらいにしかなりませんでした。

やはり、少し高くなりますが、自宅で自分でするよりも歯医者でホワイトニングをしてもらった方がいいと思いました。歯の汚れは、不潔そうにみえて印象がかなり悪いような気がします。歯の色だけで随分と印象が変わるのでいつまでも白くキレイな歯にしておきたいものですね。その前に年をとっても丈夫な歯を残しておかないといけませんね。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|きれいでつやつやの歯になろう

二人三脚で頑張って良かった。

私は30代後半の男性です。私が妻と結婚したのは25歳の時で、私の友人の中でも結婚は早い方でした。妻と知り合ったのは大学で、私と同い年です。妻も周りと比べて結婚したのは早かったです。そのうちに周りの友達も徐々に結婚しだし、私が30歳を越える頃、周りの夫婦は皆、順調に子宝に恵まれていきました。私は特に子作りを焦ってはいなかったのですが、妻は大学の時から子供を持ちたい願望が強く、年齢的なものもあって焦りが見え始めました。

私は3人兄弟の末っ子で、姉が二人いるのですが、姉は二人とも順調に子供をそれぞれ2人ずつ授かっていて、姉たちからもダイレクトではないにせよ、私に対して子作りのプレッシャーをかけてきました。私も妻も健康体だしそのうち子宝を授かるだろう、と思っていたのですが、31歳の時、妻から一回、産婦人科で私たちは妊娠可能なのか診てもらおう、との提案がありました。

私は友人から男性の検査はある部屋に入れられて、出すものをコップに出さないといけないから恥ずかしいというのを聞いていたので、産婦人科に行くことにとても抵抗がありました。ただ妻だけでなく、義理の父母も交えて3人がかりで説得に来たので、とうとう折れることになりました。勇気を振り絞って二人で産婦人科に行ったのですが、二人とも妊娠に関しては特に問題がないとのことで、一応安堵はしました。産婦人科に行ったことで私も焦るようになりました。

それから二人で色々と頑張ったものの、もうダメかと諦めた33歳の秋、妻に妊娠の兆候が見られ、妊娠が分かりました。その9ヶ月後、女の子を無事授かることができ、続けて次の年、男の子にも恵まれました。フッと気を抜いた時に子供を授かった気がするので、子作りはあまり気張らない方がいいのかもしれません。

妊娠中におすすめの葉酸サプリは鉄・カルシウムが含まれているもの

できる場所によって原因が違うニキビ

ニキビができると、つい洗顔が不足しているのかな?脂っこいものを食べすぎたかな?と思ってしまい、ゴシゴシと強めに洗顔してしまいがちですが、実際はニキビができる場所によって原因は違うことが良くあります。

一番の大きな原因は、毛穴の詰まりです。
何かの原因によって毛穴が詰まると、皮脂が詰まったり汚れが詰まったり、菌が繁殖してしまいニキビとなってしまうのです。
詰まった皮脂が酸化してしまうと触ると痛い赤ニキビになったり、見た目に良くない黒ニキビになったりするので、早め早めの対策が重要といえます。

オデコにブツブツと複数できるニキビは、シャンプーやトリートメントがよくすすがれずに残ってしまったという場合もありますが、よく洗い流しているのにオデコに沢山できてしまう場合は、精神的なストレスが原因である可能性が高いのです。
何らかのストレスによる消化不良がニキビとして現れるのです。

一瞬ヘルペスと見間違う様な、口周りにできるニキビはビタミンが足りていないことが原因といえます。
ここにニキビができている時は、胃腸の調子も悪いことが多いのです。

顎にポツンと大きなニキビができる時は、運動不足やコレステロールの過剰が原因である可能性が高いといえます。
特に、長い休みなどで余り体を動かさずに暴飲暴食をしていた時は要注意です。

同じ顎でも、顎のど真ん中にできた場合は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。
生理前などはこの場所にできる確率が高くなるのです。
ニキビができたからと洗顔ばかりに力を入れずに、原因を改善していくほうが早く治ることも多いのです。

ニキビ跡に即効性のある化粧水がしりたい!ほしい!

クレンジング選びは肌質に合ったものを選びましょう

メイクをした後は、必ずクレンジングを使用します。その際に、肌質に合ったものを使うことが重要なポイントになります。

乾燥肌の場合、肌の奥まで浸透するタイプのオイルクレンジングは、しっかりとしみ込んで、肌の奥の汚れもきちんと落としてくれますし、ハードなメイクもしっかり落ちます。逆にオイリーな肌の方はオイルクレンジングを使うと、肌が油っぽく感じるため、ジェルタイプのクレンジングの方が肌にシックリ感じるというケースも多々あります。

肌のタイプによって、クレンジングを使い分けることでメイク汚れもしっかり落とすことができます。メイク汚れが残っていると、くすみやシミの原因になるため、きちんとメイクを落とすことは重要になります。

マスカラをたっぷりつける女性も多く、特にウォータープルーフのマスカラを使用している場合、普通のクレンジングでは、なかなか落ちないため、アイメイク専用のクレンジングを使用するケースが多いです。もしくは、オイルクレンジングをコットンに含んで、優しくふき取るなど、きちんとマスカラを落とすことは重要になります。少しでもマスカラが残っていると、まつ毛への影響も大きく、次第に抜けていくため、しっかりとアイメイクを落とすことも重要になります。

クリームタイプのクレンジングは、乾燥肌やオイリー肌の両方、活用してもよく、使用感に違和感を感じることなくシックリくるようでしたら愛用しても良いでしょう。

毛穴の汚れを落とすクレンジング

ニキビ菌を増やさない常在菌を大切に

ニキビケアのやり方は人それぞれありますが清潔にしすぎないことは意外と大事です。ニキビで困っている人に限って肌を清潔にしすぎています。肌には「常在菌」といって肌を雑菌や悪いものから守る役に立つ菌が住んでいるので常在菌まで洗い流さないようにしましょう。

ニキビ菌が繁殖するのは肌を守る常在菌の力が弱まるためとも言われています。クレンジングでメイクを落としてから洗顔石鹸を使う方法は悪くないですが、洗顔するなら1度だけにして2度3度洗顔しないように気をつけましょう。

私はダブル洗顔不要のクレンジングを使ってます。ダブル洗顔不要なのでクレンジングを1度行うだけでメイク汚れはもちろん肌の汚れも落ちます。汚れが気になることはないので洗顔なしでクレンジングだけしてそれでおしまいです。

夜はそんな感じで不要な洗顔を避け朝は更に簡単に洗顔料を使わない洗顔です。何もつけず水で顔を洗ってそれでおしまい。それ以上のことはしないしそれ以下のこともしません。冬になればぬるま湯で顔を洗いますが寒くなる手前まで水で顔を洗います。

お湯を使うと肌は乾燥してシワが目立つようになるし、肌の潤いが取れやすくつやが失われます。さっぱりしたいときはぬるま湯洗顔も試すけれど気温が高い時期は水洗顔ばかり。このくらいにしておくことで常在菌が肌に残りニキビ菌の働きを弱めてくれます。

ニキビがどうしてもなくならないなら清潔にしすぎてないか考えてみましょう。

プラクネの口コミを聞いてみた!|プラクネって本当に効くの?