思い出の韓国旅行

韓国旅行に行ったのはもう何年前になるでしょうか?あのときはアジア通貨危機で経済もまだまだ回復途上のとき
だったと思います。ソウルを訪れました。ソウルは地下鉄が発達しているので近郊の移動は困らずに行けます。

まず行ったのはソウルの第一の繁華街明洞(ミョンドン)。専門店などのショップはもちろんレストランや雑貨店
もあるので日本との違いを感じながら時間を忘れるほどいろんな店に立ち寄ったのを思い出します。夕方には屋台
が出ていたのも印象的でした。屋台ではトッポギ(砂糖とコチュジャンで甘辛く炒めた甘辛く炒めた棒状になった
餅)を食べました。甘辛くと書きましたが、それは辛いもなんの!すぐにジュースを買ったのを良く覚えています。レストランでは焼き肉も食べましたね。安くおいしかったですね。その際にはもちろんキムチも。日本では白菜キムチが一般的なのですが、キムチにもキュウリや大根などいろいろあるのを知りました

ロッテワールドにも行きました。屋内のスペースに適度なアトラクションがあり十分楽しめましたね。ジェット
コースターではスリルも味わえました。なかなかのコスパだったとの記憶があります。ホテル明洞からはバスで数十分ほど行った閑静な場所でした(名前は忘れました)が心地よく過ごせました。今度はソウル以外の町にも是非行ってみたいとも思います。UNEXT 韓国ドラマ

名古屋発東京、在来線の旅

名古屋から東京。普通は新幹線ですよね。それものぞみ。約1時間半で到着します。少しでも安く移動したい人
は特急券が少し安いこだまを使う人もいるかもしれません。約3時間かかります。普通はしない方法、それは
在来線で移動することです。乗車券だけで移動できるのでとても安くてすみますが、時間は6時間半程度かかり
ます。移動手段というより移動自身を楽しみにできる方は一度試してみることをお勧めします。体験談をしてその
方法をお伝えしますね。

名古屋からは通常豊橋行きに乗車します。出発するとしばらくして住宅地からのどかな風景に変わります。三河安城で新幹線と交わります。豊橋からは浜松行きに乗車します。各路線で乗客密度が異なるため、節目となる駅で乗り換えないといけないのがツラいですね。浜松からは静岡行きに乗車。豊橋浜松間、浜松静岡間は新幹線と在来線が海側に行ったり、山側に行ったり、所々で交わるので面白いですよ。静岡からは熱海行きに乗車します。途中、左側には富士山、右側には海が見えます。富士山は新幹線でも見えますが、海は在来線からしか見えないですね。新鮮です。熱海からは東京行きに乗車。大船あたりを過ぎれば東京に戻ってきた感がありますね。横浜を過ぎればもう完全に日常感です。

途中、在来線から新幹線を見るのはとても新鮮です。たまには普段とは違った目線で非日常を味わるのもアリだと
思いますよ。NURO光 アシタエクリエイト

関節と関節痛

みなさん関節とはどこのことを言うか分かりますか?一般的には膝や肘についてはすぐに思いつきますよね!その他には何があるのか?まず関節の定義から見ていきましょう。

ブリタニカ国際大百科事典によると、関節とは「2つ以上の骨が可動性をもって連絡したものを可動関節、互いに付着しているだけのものを不動関節をいうが、一般に関節といえば前者を指す。」とあります。

つまり、関節には膝や肘以外にも、股、足首、肩、そして手足の指も入り、人の体には合計68個あるようです。意外とたくさんあるのですね。人はこの関節を動かすことができるので、歩行、屈伸、把持など日常の生活を円滑に行うことができるのですね。

でも、骨と骨が稼働するということは、当然ぶつかり合って擦れ摩耗するということになります。軟骨や関節膜がクッションの役目をしますが、大きな力がかかると痛みを感じることになりますね。この痛みが関節痛です。

関節痛はつらいですよね。多かれ少なかれ、関節痛になったことがない人はいないと思います。関節痛の治療には、薬物療法や理学療法、装具療法、運動療法などがありますが、症状や患部の状況に応じて適切な治療方法も異なります。

軽い痛みには薬物療法が適していますが、関節自身も自律的に強化していく必要がありますので運動療法も併用していくと良いですね。関節は大事にしたいものです。
タマゴ基地

銀行で買った投資信託はなぜ儲からないのか?

皆さんも銀行に行けば、「今はマイナス金利時代。預金にしてもほとんど利息がつかないから投資信託はどうですか」と勧められることが多いと思います。でも儲かってますか?
投資信託は、見えないところに「コスト」が潜んでいます。銀行は説明していると言っていますが、しっかり理解している人は少ないのではないでしょうか?
コストには3種類あります。まず①「販売手数料」。これは販売したときのみにかかります。次に②「信託報酬」。これは毎日資産から天引きされています。③次に「信託財産留保額」。これは解約時にかかる場合があります。
通常皆さんは①だけをイメージしているかもしれませんが、より大事なのは②。よく「ノーロード」とか「販売手数料無料」と宣伝しますが、②はしっかり掛かっています。
仮に、ある投資信託の信託報酬が2%だったとしますと、100万円投資した場合、投資対象の値が変わらなくても毎年2万円が天引きされるため98万円に。10年経つと、大雑把に言って2万円×10年=20万円が天引きされるので80万円になります。つまり20万円分値が上がって初めてトントンになります。いかに大事かがわかりますよね。。。
銀行のお勧めは、投資する我々のお勧めではなく、自分たちへのお勧め(利益が多い)。投資する場合は、同種類のものの中で信託報酬の低いものを選びましょう。また購入もネット証券の方が販売手数料が安いものが多く、断然おトクです。

オーラパール 口コミ