関節と関節痛

みなさん関節とはどこのことを言うか分かりますか?一般的には膝や肘についてはすぐに思いつきますよね!その他には何があるのか?まず関節の定義から見ていきましょう。

ブリタニカ国際大百科事典によると、関節とは「2つ以上の骨が可動性をもって連絡したものを可動関節、互いに付着しているだけのものを不動関節をいうが、一般に関節といえば前者を指す。」とあります。

つまり、関節には膝や肘以外にも、股、足首、肩、そして手足の指も入り、人の体には合計68個あるようです。意外とたくさんあるのですね。人はこの関節を動かすことができるので、歩行、屈伸、把持など日常の生活を円滑に行うことができるのですね。

でも、骨と骨が稼働するということは、当然ぶつかり合って擦れ摩耗するということになります。軟骨や関節膜がクッションの役目をしますが、大きな力がかかると痛みを感じることになりますね。この痛みが関節痛です。

関節痛はつらいですよね。多かれ少なかれ、関節痛になったことがない人はいないと思います。関節痛の治療には、薬物療法や理学療法、装具療法、運動療法などがありますが、症状や患部の状況に応じて適切な治療方法も異なります。

軽い痛みには薬物療法が適していますが、関節自身も自律的に強化していく必要がありますので運動療法も併用していくと良いですね。関節は大事にしたいものです。
タマゴ基地

銀行で買った投資信託はなぜ儲からないのか?

皆さんも銀行に行けば、「今はマイナス金利時代。預金にしてもほとんど利息がつかないから投資信託はどうですか」と勧められることが多いと思います。でも儲かってますか?
投資信託は、見えないところに「コスト」が潜んでいます。銀行は説明していると言っていますが、しっかり理解している人は少ないのではないでしょうか?
コストには3種類あります。まず①「販売手数料」。これは販売したときのみにかかります。次に②「信託報酬」。これは毎日資産から天引きされています。③次に「信託財産留保額」。これは解約時にかかる場合があります。
通常皆さんは①だけをイメージしているかもしれませんが、より大事なのは②。よく「ノーロード」とか「販売手数料無料」と宣伝しますが、②はしっかり掛かっています。
仮に、ある投資信託の信託報酬が2%だったとしますと、100万円投資した場合、投資対象の値が変わらなくても毎年2万円が天引きされるため98万円に。10年経つと、大雑把に言って2万円×10年=20万円が天引きされるので80万円になります。つまり20万円分値が上がって初めてトントンになります。いかに大事かがわかりますよね。。。
銀行のお勧めは、投資する我々のお勧めではなく、自分たちへのお勧め(利益が多い)。投資する場合は、同種類のものの中で信託報酬の低いものを選びましょう。また購入もネット証券の方が販売手数料が安いものが多く、断然おトクです。

オーラパール 口コミ

子供の寝かしつけには試行錯誤!

子供の寝かしつけで困っていたとき、ネットや本などで効果的な寝かしつけ方法を探していたことがあります。

私にはもう少しで8ヶ月を迎える子供がいますが、最後7ヶ月頃から寝つきが悪くなりました。
電気を暗くすると泣き出し、眠るのに遅いとかで1時間以上かかることもありました。
少しでもぐっすり眠れるようになるにはと試行錯誤を繰り返して、1番効果がある方法を見つけました。

寝る時間になったら寝室に行き、
1、絵本を読む
2、電気を消す
3、子守唄を歌う
4、今日の出来事を子供に話す

この一連の流れをすることで、15分あればぐっすり眠りにつくことができるようになりました。

絵本は子供が大好きなものを選び、電気はオレンジ色の電気にして真っ暗にするのは避けています。
親の顔を見れた方が安心感があるようです。

1日の出来事を話すというのは、その日に初めて出来たことや楽しかったことなどを話しています。上手にできたことはしっかり褒めて、寝る前には必ず、「今日も元気に育ってくれてありがとう」と伝えて寝ます。

たまにその流れでも寝付けないことがありますが、そのときは市販で買ったオルゴールのCDを流しています。
このCDは、胎動の音も一緒に流れているので、安心感から寝られるようになりました。車買取 一括査定

あれから6年

こんにちは、みなさん今日(3月11日)は何の日でしょうか。6年になります、それは東日本大震災から6年目になりました。どうでしょうか、あの日あの時をもう1度振り返ってみます。その日の午後2時46分に発生した地震それに伴い、発生した津波が多くの人々を飲み込んだのです。

その時どうした、地震発生時の揺れには驚きました。もう家が壊れるのかと思うほどの揺れでした。そして、その津波によって多くの人が逃げ遅れて津波の犠牲になったのです。あの地震による津波の恐ろしさを教えられました。

そして、地震により大規模停電になりました。そして、あの福島第一原子力発電所で起こった水素爆発により、大気中に核物質が放出されました。それにより、多くの人々が避難生活を今もしているのです。

今までの地震では、これほど多くの災害が起こったことはないと思います。この東日本大震災を教訓にして、本当に原子力発電所が必要なのか。考える時であります、また、あのような原発事故を起こしたらどうなりますか?これから40年も鈴くの廃炉作業をどう思いますか。こんなことがまた起こったらどうしますか?あなたの近くに原発はありませんか。知っていますか。原発で使用された核燃料の行き場がないのです。その行き場もない原発をなんで止めようとしないのでしょうか。みなさん不思議におもいませんか?

もっといい電力があるかもしれません。みんなで考えましょう。

車を高く売るコツ

 

ねぎを育てると土にいい

ねぎを育てて3年目になります。葉ねぎ、長ねぎ、たまねぎ、わけぎのどれも抜いたとき気づいたことです。ねぎの根のまわりについた土が周囲よりも黒々しています。たい肥を使ったためではないようです。

確かに長ねぎなどはけっこう肥料を入れるので、土が肥えているのは間違いないです。でもどうもそれだけではなさそうです。ねぎ自体が土をよくしているようです。そう考えないと納得がいきません。それほど土がやわらかくなっているからです。

どうもねぎを育てるとその植えたそばの土がほくほくして、黒々と変わるようにみえます。明らかに作物が好みそうな土に変化しています。他のかぼちゃやニンジンを抜いた後ではそうは見えません。何度かそだてているのでどうもまちがいなさそうです。

ふつうならば植えた作物が肥料を消費して、土はやせてくるはずなのに、どうもねぎの仲間は違うようです。ねぎには特殊な力がありそうです。

すると土を良くしたければ、前もってねぎを植えるといいのかもしれません。ねぎを植えたあとは作物の出来がいいとも聞きます。それで納得、そのためかもしれません。

ほかの作物ではこんなことが起こらないか、もっと注意して土を観察してみることにします。カーセンサーネット査定